スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

放鳥トキ、新たに1組営巣=佐渡(時事通信)

 国の天然記念物トキの野生復帰を目指し、新潟県佐渡島で、2008年から放鳥された30羽(1羽死亡、1羽保護)のうち、新たに1組のペアが同島内で営巣していることが、29日までに分かった。環境省によると、放鳥トキの営巣確認は3例目という。
 同省によると、このペアは3歳の雄と1歳の雌。28日午前7時ごろ、1カ所に枝を運び、巣を作っている姿を同省職員が確認した。また、雄が雌の背中に乗る「擬交尾」も数回確認されているという。 

【関連ニュース】
トキ、290キロ離れた福井に=放鳥以来最も遠く
トキ2羽、本州と佐渡往来=新潟
放鳥トキ2組が営巣=初確認、繁殖に期待
トキ検証委、4月に結論=小沢環境相
テンの写真公表=ケージ内のトキ襲撃

規制改革分科会が初会合=鳩山政権で論議スタート(時事通信)
落とした携帯探しに現場戻る 強盗未遂の男逮捕(産経新聞)
築地移転予算が成立=現在地再整備検討の付帯決議も-東京都(時事通信)
冷凍ギョーザ販売した生協連「真相解明望む」 容疑者拘束で(産経新聞)
戦時徴用者記録、韓国に提供=賃金未払い17万5千人、総額2億8千万円(時事通信)

【集う】「ロシア初-現代日本絵画-日本の美展」記者会見(産経新聞)

 □2月8日、東京都千代田区の帝国ホテル

 ■ロシアから発信、12人の90作品

 近ごろモスクワにはやるもの、すし、ユニクロ、村上春樹…。かつてなく日本への関心が高まっているとされるロシアで、現代日本絵画を紹介する企画が進んでいる。今年6月から10月にかけて、モスクワとサンクトペテルブルクで行われる巡回展示に先立ち、都内で記者会見が行われた。

 出展されるのは、画家12人の約90作品。企画した画廊「ギャラリー白石」の白石幸生代表は「日本の現代作家がこれだけの規模でロシアで発表するのは初めて」と強調した。

 「日本と国境を接しているヨーロッパの国はロシアしかない。ロシアでの展覧会はヨーロッパにそのまま伝わる。ニューヨークやロンドンの美術オークションにも、ロシアのコレクターはたいへんな勢いで参加している。日本の美術をまずロシアのマーケットに広げたい」

 出展画家の一人で、一昨年、ロシアで初の海外展示を行った宮廻(みやさこ)正明さんは「見る人の愛情が伝わってきた。今まで日本でしか発表してこなかったのが、文化で世界に出ていけるのではないかということを気づかされた。ロシアに自分の絵が通じれば、それが染み込むようにヨーロッパ、アメリカに伝わっていくのではないか」と語った。

 同じく出展画家の大藪雅孝さんは、日本画、洋画、現代美術と分ける日本の美術界に疑問を呈した。「今回はいろんなジャンルの作家が集まっているが、画材や技法がどうであろうと、日本人が描く絵は当然日本画であって、かつコンテンポラリーだ」と、国内のジャンル区分を批判。「ロシアを発信地として、世界に日本のアイデンティティーや文化を伝えられれば」と意欲をみせた。(磨井慎吾)

21議員側に5500万円寄付 鳩山首相側、不自然さ残る「バラマキ」(産経新聞)
裁判員裁判 長女殺害の元団体役員に懲役7年(産経新聞)
強制わいせつ致傷、名古屋市立小教諭を逮捕(読売新聞)
足利事件判決の傍聴券、競争率は31倍(読売新聞)
<新聞協会>78紙が同じ広告を一斉掲載(毎日新聞)

韓国、慰安婦明記減り右傾化懸念=日本、平和憲法記載を要求-歴史共同研究(時事通信)

 日本と韓国の有識者による日韓歴史共同研究委員会は23日、歴史教科書をめぐる摩擦などについて考察した第2期研究の報告書を公表した。この中で韓国側は、日本の教科書で第2次大戦時の従軍慰安婦に関する記述が減ったことや、「新しい歴史教科書をつくる会」が編さんを主導した教科書の検定合格を挙げ、日本の「右傾化」に強い懸念を表明。一方、日本側は、韓国の教科書が記載していない平和憲法を取り上げるよう主張。教科書をめぐる日韓の溝が浮き彫りになった。
 日韓歴史共同研究は、2001年に就任した小泉純一郎首相(当時)の靖国神社参拝や「つくる会」の教科書の検定初合格を受け、小泉氏と金大中大統領(同)が同年10月に合意してスタート。第2期研究委(共同委員長=鳥海靖東大名誉教授、趙※〔※=おうへんに光〕、高麗大教授)は07年6月に始まり、古代から現代までの通史研究に加え、教科書問題の専門部会を設け、約2500ページの報告書にまとめた。 

【関連ニュース】
「政界再編でなく自民再編」=民主・山岡氏
イラク戦争への関与検証=小泉政権の対応問題視
密約承知せず=麻生、安倍元首相
吉村参院議員が国民新入り=地元・福岡で表明
毎日新聞社長らを書類送付=元秘書官めぐる名誉棄損

煙たがられなくなる?無煙たばこ5月発売へ(読売新聞)
<合掌家屋>屋根ふき替え 助け合い今も 岐阜・白川(毎日新聞)
検察、有罪立証の方針=布川事件の再審公判(時事通信)
足利事件再審 検察側が上訴権放棄(産経新聞)
電線撤去中に電柱倒れる=作業員の男性死亡-東京・青梅(時事通信)

敏いとう氏を参院選擁立=国民新(時事通信)

 国民新党の亀井静香代表は25日、夏の参院選の比例代表候補として、新人で作曲家の敏いとう(本名伊藤敏)氏(70)を擁立すると発表した。同氏は1971年に結成された歌謡グループ「敏いとうとハッピー&ブルー」のリーダーで、「星降る街角」「よせばいいのに」などのヒット曲で知られる。 

【関連ニュース】
「大政翼賛会」は続かない~民主・渡部元衆院副議長インタビュー~
なれ合い政治から脱却を~自民党・園田幹事長代理インタビュー~
自民の歴史的役割終わった~自民・舛添要一前厚生労働相インタビュー~
鳩山政権「奇妙な安定」が「社民」「自民」を揺さぶる
民主党が担う「産業構造転換」の時代錯誤

竹原市長の親族会社が落札=最低価格1円超で-鹿児島・阿久根(時事通信)
「批判した人切る、改革にならない」民主・生方氏(読売新聞)
<日本鋼管病院>診療報酬過大受給か 育休看護師ら「常勤」(毎日新聞)
河村市長「議員全員が辞職して信を問うべき」(読売新聞)
出会い系サイトで客募集、わいせつDVD販売 所持容疑で建設作業員を逮捕(産経新聞)

プロフ書き込みに因縁つけ暴行、中2の3人逮捕(読売新聞)

 携帯電話の自己紹介サイト「プロフ」の書き込みに因縁をつけて集団暴行したとして、神奈川県警が同県相模原市の市立中2年の少年3人(いずれも14歳)を傷害容疑で逮捕し、家裁送致していたことがわかった。

 県警は19日、このほかに市立中2年の少年6人(同)を同容疑で横浜地検相模原支部に書類送検し、別の市立中2年の少年(13)を傷害の非行事実で児童相談所に通告する。

 捜査関係者によると、10人は1月24日午後8時頃、同市内の神社で、同市に住む市立中学2年の男子生徒6人(いずれも14歳)の顔を殴るなどし、全員に約1週間のけがを負わせた疑い。

 集団暴行をしたとされる少年たちは、けがをした生徒の一人がプロフに「チャリンコ族をつくった」と書き込み、日の丸の前で座っている写真を掲載していたのを見つけ、「俺たちの方が強い」と因縁をつけて携帯電話で呼び出したという。プロフに書き込みをした生徒は遊びのつもりだったという。集団暴行したとされる10人は市立中4校の生徒で、互いの紹介で知り合った地元の遊び仲間だった。

「自殺手助け」「殺人請負」…サイト摘発に難しさ(読売新聞)
たまゆら火災 住民らも犠牲者を悼む 群馬で一周忌法要(毎日新聞)
裁判員裁判は“損”? 手続き多く勾留が長期化(産経新聞)
ダイヤ優先、規定違反6件…大阪の地下鉄事故(読売新聞)
美人過ぎる市議「私は発展途上」(スポーツ報知)
プロフィール

ミスターしょうごあめみや

Author:ミスターしょうごあめみや
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。